相田みつをゆかりの店めん割烹なか川

2017年5月19日

なか川

栃木県足利市にある詩人相田みつをがよく通っていたお店に訪れました。
お店の中には相田みつをの詩がたくさん飾られていました。
このお店はそばにこだわっているお店です。名物料理は「天ぬき御膳」という料理です。「天ぬき」とは、天ぷらそばのそばを抜いた料理のことです。
昔そば屋で酒のつまみを頼みたいお客さんがいて、そばをつまみにするとお腹いっぱいになってしまうということと、他につまみになるメニューが無かったことからそば抜きのつゆに浸かった天ぷらを出したのが始まりとされています。
「天ぬき」は今では老舗のそば屋の裏メニューでしか見かけない貴重な料理になってしまいましたが、お店で「天ぬき」を注文するとそば通と思っていただけるかもしれません。また、「天ぬき」メニューがあるお店は一流のそば屋という見分け方も出来ます。