はーとべるツアー

《 南信州発、バスの旅で楽しいこと見つけよっ♪ 》

絶滅危惧種、野に咲く「釜無ホテイアツモリソウ」

IMG_0154

IMG_0157

富士見パノラマリゾートのゴンドラ山頂駅からすぐの、入笠すずらん山野草公園の
実験園にて、幻の花といわれる「釜無ホテイアツモリソウ」が咲いていました。
本州で生育が確認されている県は、長野・山梨・福井の3県だけで、
県内で自生しているのは富士見町のみ。
近い将来、野生での絶滅の危険性が極めて高い、絶滅危惧類に区分されており、
富士見町では、さまざまな保護活動を行っているとのことです。


はーとべる 08:52  Comments (0)

すしざんまい本店

すしざんまい

先日築地場外市場へ訪れた際にすしざんまい本店を訪れました。
日本初の24時間・年中無休の店として築地場外市場にオープン。
新鮮で美味しいネタ、値段を超えたその質はもちろん、温かく活気に満ちた雰囲気が人気を呼び、 行列の絶えない店として話題をさらった人気店です。
有名な木村清社長の銅像がシンボルとなっています。


はーとべる 18:43  Comments (0)

美濃うだつの上がる町並み

美濃美濃②

先日、美濃のうだつの上がる町並みへ行きました。
重要伝統的建造物群保存地区に指定されている町並みですが、うだつとは、「防火壁」のことで当時は、うだつは裕福でないと上げられないもので富の象徴として飾られていました。今回は美濃市で最も古いうだつが上がる、庄屋兼和紙問屋であった町家である今井家住宅に訪れて当時の趣ある風情を感じてきました。


はーとべる 17:33  Comments (0)

安曇野「早春賦歌碑」

DSC_0594_2.jpg DSC_0592_2.jpg

穂高川の堤防沿いに「早春賦歌碑」があります。
建立されたのは、昭和59年4月のこと。
歌碑の横には、ソーラー電池式のオルゴールも設置されており、
「春は名のみの~風の寒さや~谷の鶯~歌は思えど~♪」と
安曇野の遅い春を待ちわびる歌詞をつい口ずさんでみたくなります。


はーとべる 18:27  Comments (0)

相田みつをゆかりの店めん割烹なか川

なか川

栃木県足利市にある詩人相田みつをがよく通っていたお店に訪れました。
お店の中には相田みつをの詩がたくさん飾られていました。
このお店はそばにこだわっているお店です。名物料理は「天ぬき御膳」という料理です。「天ぬき」とは、天ぷらそばのそばを抜いた料理のことです。
昔そば屋で酒のつまみを頼みたいお客さんがいて、そばをつまみにするとお腹いっぱいになってしまうということと、他につまみになるメニューが無かったことからそば抜きのつゆに浸かった天ぷらを出したのが始まりとされています。
「天ぬき」は今では老舗のそば屋の裏メニューでしか見かけない貴重な料理になってしまいましたが、お店で「天ぬき」を注文するとそば通と思っていただけるかもしれません。また、「天ぬき」メニューがあるお店は一流のそば屋という見分け方も出来ます。


はーとべる 13:37  Comments (0)