はーとべるツアー

《 南信州発、バスの旅で楽しいこと見つけよっ♪ 》

江ノ電すれすれの甘味処 無心庵

皆様、本日も蒸暑い一日となりましたが、健やかにお過ごしでしょうか。本日は江ノ電の線路すれすれに入口がある甘味処をご紹介いたします。
江ノ島電鉄は、鎌倉から江ノ島を経由して藤沢まで運行している、路面電車のような鉄道です。鎌倉から長谷の間は、住宅の間の狭い空間に敷かれた単線の線路を縫うように走っていて、入り口が江ノ電の線路側にある住居・店舗がいくつか存在しています。江ノ電和田塚駅の直ぐ近くの甘味処 無心庵もそうした一軒です。
鎌倉 牡丹 桜 224鎌倉 牡丹 桜 225鎌倉 牡丹 桜 227鎌倉 牡丹 桜 231

鎌倉 牡丹 桜 246

無心庵は、店主の佐藤徳子さんのお母様が1990年に空いていた貸家を利用して始めたお店で、店の名は家にかかっていた無心と書かれた書よりとったとのことです。江ノ電の線路を通す際に庭の一部を提供したため、こうした入口になったとのことです。
鎌倉 牡丹 桜 017鎌倉 牡丹 桜 245鎌倉 牡丹 桜 233鎌倉 牡丹 桜 234鎌倉 牡丹 桜 243鎌倉 牡丹 桜 242鎌倉 牡丹 桜 241鎌倉 牡丹 桜 240鎌倉 牡丹 桜 235鎌倉 牡丹 桜 237
おすすめメニューは、豆かんやクリームあんみつですが、中島は田舎汁粉をいただいてみました。また、11時から14時の間は、じゃこ御膳や釜揚げ桜えび御前など、4種類の食事メニューも用意されています。
mushinan_an[1]鎌倉 牡丹 桜 239
人通りの多い鎌倉の繁華街に程近い場所で、こんなにもゆうたりと時間が流れている場所があるのかと、感慨もひとしおの中島でした。鎌倉より中島の報告でした。

社長くん 11:49  Comments (0)
コメントはまだありません
Leave a comment