はーとべるツアー

《 南信州発、バスの旅で楽しいこと見つけよっ♪ 》

鎌倉 現代アートのようなカフェ 置石

皆様、昨夜は雨が降り少し涼しい朝となりましたが、健やかにお過ごしでしょうか。今回は鎌倉のメインロードである若宮通りにある洋菓子舗を紹介いたします。
鎌倉を代表するお土産といったら、豊島屋の鳩サブレーです。これまでは和菓子がメインであった豊島屋が、2015年に若宮通りを挟んで本店の反対側のかつてうなぎの老舗の浅羽屋があった場所にオープンしたのが、洋菓子のお店の置石です。
鎌倉 カフェ 035鎌倉 カフェ 036鎌倉 カフェ 037鎌倉 カフェ 040鎌倉 カフェ 034鎌倉 カフェ 013

1階は洋菓子を販売する店舗で、ホワイトやイエローを基調とした明るい色調の中に
芸術的な配列でお菓子が並べられています。まるで、南フランスのサンポール村で現代アートを展示している「マーグ財団美術館」のような雰囲気です。店舗には店の名前の通りの置石もあり、本当にお洒落です。
CIMG2778[1]鎌倉 カフェ 017鎌倉 カフェ 028鎌倉 カフェ 029
店舗の外ではソフトクリームも販売していて、豊島屋本店とは全く違う雰囲気です。
鎌倉 カフェ 015鎌倉 カフェ 016
カフェは2階にあり、置石の洋菓子を楽しむことができます。ここも鳩が舞う、現代アートのようなつくりです。鎌倉 カフェ 014鎌倉 カフェ 019鎌倉 カフェ 020鎌倉 カフェ 021
窓際の席に座ると、二の鳥居や段葛を目にすることができます。
鎌倉 カフェ 032鎌倉 カフェ 022鎌倉 カフェ 018
中島はガトーショコラとカフェラテを頼んでみました。
鎌倉 カフェ 025鎌倉 カフェ 024鎌倉 カフェ 027
現代アートの美術館にいるような、芸術的な時間が流れていました。次回は、安くて美味しい素敵なクレープ屋さんについて書いてみます。鎌倉より中島の報告でした。

社長くん 07:33  Comments (0)
コメントはまだありません
Leave a comment