はーとべるツアー

《 南信州発、バスの旅で楽しいこと見つけよっ♪ 》

江ノ電の魅力  その2

皆様、台風一過の青空の朝となりましたが、健やかにお過ごしでしょうか。本日は江ノ電のその2として、路面電車の江ノ電をお届けいたします。
江ノ電は腰越駅から江ノ島駅の直前にかけて、一般道を走る路面電車となります。この路面区間が単なる湘南の観光列車に終わらない、鉄道ファンも魅了する江ノ電の魅力となっています。鎌倉 牡丹 桜 187鎌倉 カフェⅡ 080鎌倉 牡丹 桜 188鎌倉 牡丹 桜 190鎌倉 カフェⅡ 082

日蓮聖人が処刑されそうになった刑場の跡に建てられたのが、日蓮宗の総本山龍口寺です。ここの前は、江ノ電を最も間近に見ることができ、さらに路面から軌道に切り替わる場面も見ることができます。
鎌倉 カフェⅡ 088鎌倉 カフェⅡ 089鎌倉 カフェⅡ 091鎌倉 カフェⅡ 095鎌倉 カフェⅡ 096鎌倉 カフェⅡ 097
路面区間にはこれに因んだお店もあり、腰越漁港にあがった新鮮な魚を食べさせるお店は「電車通」と名付けられています。さらには江ノ電もなかを売っている店には、店の隣に人が乗れそうな江ノ電の模型が飾られていて、江ノ電が地元に溶け込み、本当に愛されていることが伺えます。
鎌倉 カフェⅡ 085鎌倉 カフェⅡ 093鎌倉 カフェⅡ 094
今回の江ノ電の記事は、いかがだったでしょうか。次回は、美濃の岩村城について書いてみます。鎌倉より中島の報告でした。

社長くん 07:36  Comments (0)
コメントはまだありません
Leave a comment