公開日 2017/04/21 最終更新日 2017/10/03

東京タワーの「謎のボール」

DSC_0436.jpg DSC_0437.jpg DSC_0438.jpg
 

東京タワー大展望台には、タワー先端部に取り付けられた
アンテナ支柱の中から見つかった「謎の軟式ボール」が
展示されています。

このボールは、2012年7月に、東日本大震災の影響で
曲がったタワー先端部分を取り替える工事の際、
地上306mの支柱の底の部分で見つかったのだそうです。

場所的に、タワー建設時に何らかの理由で入り、
50年以上そのままだったとみられるとのこと。

ボールは、タワーの建設作業員が入れたのではないかとか、
建築資材が置かれていた近くで野球をしていた球が
紛れこんだのではないかなどと言われていますが、
推測でしかないようです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
はーとべるツアー

はーとべるツアー

南信州飯田から、出逢いや感動・旅仲間を見つけるちょっと贅沢な新発見旅に出かけませんか。「はーとべるツアー」では心温まる新しいバスツアーを皆様に発信していきます。

Related
関連記事

PAGE TOP
LINE it!