公開日 2016/09/23 最終更新日 2016/09/23

2016巾着田の曼珠沙華

皆様、このところ雨降りが続き、鬱陶しい毎日ですね。健やかにお過ごしでしょうか。本日は前回と同じ埼玉県日高市巾着田の、曼珠沙華(彼岸花)について書いてみます。巾着田は、埼玉県日高市の西部、高麗本郷を流れる高麗川に囲まれた所にある巾着のような形をした平地です。昭和40年代後半に当時の日高町がこの地を取得して、藪、竹林、葦を刈り整備したところ、9月にいっせいに曼珠沙華咲きそろうようになり、その数500万本で日本一の曼珠沙華の群生地として知られるようになりました。2005年から曼珠沙華の開花期間中は入場料300円を徴収し、そのお金を群生地の保護に当てています。西武鉄道高麗駅には巾着田の曼珠沙華のポップが貼られ、駅前には案内コーナーも設置され、訪れる人を暖かく迎えてくれます。
巾着田 005巾着田 001巾着田 161巾着田 130
巾着田 133巾着田 080昨年は直ぐに枯れてしまい見頃の時期が短かった曼珠沙華でしたが、本年は本来の姿を見せてくれました。それでは、2016年の巾着田の曼珠沙華をご覧いただきます。
巾着田 122巾着田 123
巾着田 081
巾着田 076巾着田 105
巾着田 110巾着田 124巾着田 014巾着田 020巾着田 082巾着田 114
巾着田 077巾着田 120
巾着田 125巾着田 115巾着田 127
今回の巾着田の曼珠沙華は、いかがだったでしょうか。埼玉県日高市より、中島の報告でした。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
はーとべるツアー

はーとべるツアー

南信州飯田から、出逢いや感動・旅仲間を見つけるちょっと贅沢な新発見旅に出かけませんか。 「はーとべるツアー」では心温まる新しいバスツアーを皆様に発信していきます。
PAGE TOP
LINE it!