公開日 2016/11/04 最終更新日 2016/11/04

信州の秋 布引観音 釈尊寺

皆様、本日は秋晴れの朝となりましたが、健やかにお過ごしでしょうか。本日から3回に渡って、10月31日、11月1日に長野に出張した道中を利用して撮影した、信州の秋の風景をご覧いただきます。第一回の今回は、布引観音 釈尊寺の秋の風情です。
釈尊寺は小諸市にある天台宗の寺院で、山号が布引山であるため布引観音と呼ばれています。奈良時代に行基が開き、聖徳太子が作ったとされる聖観音を祀っています。千曲川沿いから厳しい山道を登ったところにあるお寺で、信濃三十三観音霊場の第29番めの札所です。ここは、「牛に引かれて善光寺参り」伝説の発祥の地でもあります。昔このあたりに澄んでいた信心のない老婆が布をさらしていると、牛がやってきてその布を角にかけて走り去り、老婆は牛を追いかけついに長野の善光寺に至り、仏様を厚く信仰するようになったとの伝説で、そのため「布引」の地名が残りました。小諸 松代 002小諸 松代 001 小諸 松代 003小諸 松代 010小諸 松代 032小諸 松代 048小諸 松代 050小諸 松代 056小諸 松代 075

本堂や観音堂に上って行く道は段差もあり、足弱な人には大変です。道のあちこちに信者の方が自発的に祀った仏像か置かれていて、力をいただきながらの参拝でした。
小諸 松代 011小諸 松代 012小諸 松代 033小諸 松代 065小諸 松代 067小諸 松代 066小諸 松代 063小諸 松代 027小諸 松代 019小諸 松代 022小諸 松代 034小諸 松代 080観音堂は崖を削った場所に作られた建物で、観音堂内にある仏殿形の厨子である観音堂宮殿は、国の重要文化財に指定されています。
小諸 松代 045小諸 松代 085小諸 松代 087小諸 松代 076小諸 松代 062小諸 松代 052小諸 松代 046小諸 松代 051小諸 松代 073
紅葉には少し早い時期でしたが、観音様の功徳をいただき、清々しい気分で里へと降りていった中島でした。次回は、懐古園の秋の風情をお届けいたします。小諸より中島の報告でした。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
はーとべるツアー

はーとべるツアー

南信州飯田から、出逢いや感動・旅仲間を見つけるちょっと贅沢な新発見旅に出かけませんか。 「はーとべるツアー」では心温まる新しいバスツアーを皆様に発信していきます。
PAGE TOP
LINE it!