公開日 2016/11/23 最終更新日 2016/11/23

2016東北の紅葉  平泉 毛越寺

皆様、本日は晴間の覗く穏かな休日となりましたが、健やかにお過ごしでしょうか。本日は東北の紅葉の第2回目として、岩手県平泉町にあります毛越寺の紅葉をお届けいたします。
平泉町は岩手県の南西部に位置する人口7千7百人の小さな町ですが、平安末期には京都に次ぐ大都市で奥州藤原氏の本拠地でありました。毛越寺は850年に慈覚大師円仁が開いた天台宗の寺院で、その後焼失しますが、奥州藤原氏2代の基衡、3代秀衡により大伽藍を持つ寺院に再興されました。鎌倉幕府にも保護されましたが1226年に火災に遭い、戦国時代の1573年には兵火に遭って、長年の間、土壇と礎石を残すだけとなっており、現在の本堂は明治時代に建てられたものです。毛越寺境内遺跡は昭和29年より発掘調査され、土塁・南大門跡苑池・金堂跡その他の堂跡の保存状態はきわめて良好で、特に金堂跡は桁行7間、梁間6間に復原される礎石がほぼ完全に遺存しています。そうした保存状態の良さが考慮され、中尊寺他4ヶ所とともに世界遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の構成要素の一つとなっています。また、境内には松尾芭蕉の真筆とされる「夏草や兵どもが夢の跡」の句碑が立てられています。秋 東北 421秋 東北 380秋 東北 392秋 東北 391秋 東北 389秋 東北 409秋 東北 386 秋 東北 385

浄土式の庭園は、平安時代末期の遺構として毛越寺のシンボルとなっており、苑池も橋脚をのこして中島・庭石については旧態をよく示して、平安時代の伽藍形式を示すものです。
秋 東北 393秋 東北 395秋 東北 398秋 東北 407秋 東北 418秋 東北 419
それでは、毛越寺の紅葉をご覧いただきましょう。
秋 東北 382秋 東北 384秋 東北 397秋 東北 399秋 東北 401秋 東北 411秋 東北 414秋 東北 416秋 東北 417秋 東北 420秋 東北 422秋 東北 423秋 東北 424秋 東北 425秋 東北 427秋 東北 428
今回の毛越寺の紅葉は、いかがだったでしょうか。次回は、中尊寺の紅葉をお届けいたします。岩手より中島の報告でした。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
はーとべるツアー

はーとべるツアー

南信州飯田から、出逢いや感動・旅仲間を見つけるちょっと贅沢な新発見旅に出かけませんか。 「はーとべるツアー」では心温まる新しいバスツアーを皆様に発信していきます。
PAGE TOP
LINE it!