公開日 2017/03/03 最終更新日 2017/03/03

水上バスで見た東京

皆様、3月に入って陽気も暖かくなり、春の訪れを感じる今日この頃ですね。健やかにお過ごしでしょうか。本日は、前回の浜離宮恩賜庭園での撮影の後で乗船した、水上バスについて書いてみます。
水上バスは、東京都観光汽船が航行する隅田川航路の船舶を指し、隅田川ライン、お台場ライン、東京ビッグサイト・パレットタウンラインの3路線が航行しています。一番のメインは隅田川ラインで、下りは浅草 – 浜離宮 – 日の出桟橋、上りは日の出桟橋 – 浅草吾妻橋で航行し、浜離宮で乗船すると一旦日の出桟橋に下り、その後浅草へと北上します。船内には売店もあり、案内も日本語と英語でなされます。潮位が低めの春~初夏にかけての干潮時には、屋上デッキを開放することもあるようです。浜離宮より狭い水門を抜け下ってゆくとレインボーブリッジが良く見えます。すると間もなく、御座船安宅丸が停泊している日の出桟橋に到着です。2017東京の梅 6422017東京の梅 6462017東京の梅 6432017東京の梅 6492017東京の梅 6612017東京の梅 662日の出桟橋から北上すると、遠くに東京スカイツリーを目にします。
2017東京の梅 663川沿いには近年建設されたオフィスビルが林立しています。
2017東京の梅 666竹芝桟橋は、小笠原への航路が出発する桟橋で、客船が接岸されていました。
2017東京の梅 664最近何かと話題が多い築地市場も川から眺めることができます。
2017東京の梅 669勝鬨橋は可動式の橋で、かつては開橋して、今でも大人気の橋です。
2017東京の梅 6712017東京の梅 672
平成になって建設された中央大橋は、今風の帆船をイメージさせる橋です。
2017東京の梅 6762017東京の梅 680聖路加病院のツインタワーも良く見えます。
2017東京の梅 678行徳の塩を円滑に運搬するために開削された小名木川は、時代小説にも良く出てきますね。
2017東京の梅 684
清洲大橋の後には、さっきよりはっきりと東京スカイツリーを見ることができます。
2017東京の梅 6892017東京の梅 6862017東京の梅 6922017東京の梅 693
厩橋からは、もっと大きいスカイツリーが見えています。
2017東京の梅 6962017東京の梅 698アサヒビールの本社が見えると、そろそろ終点の浅草です。
2017東京の梅 7012017東京の梅 704
隅田川には、観光船や荷運びの船が多数航行し賑わいを見せていました。
2017東京の梅 6652017東京の梅 6772017東京の梅 682
今回の水上バスの記事は、いかがだったでしょうか。次回は、亀戸天神の梅をお届けいたします。東京より中島の報告でした。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
はーとべるツアー

はーとべるツアー

南信州飯田から、出逢いや感動・旅仲間を見つけるちょっと贅沢な新発見旅に出かけませんか。 「はーとべるツアー」では心温まる新しいバスツアーを皆様に発信していきます。
PAGE TOP
LINE it!