公開日 2021/02/16 最終更新日 2021/02/16

地元民に愛される郷土の山!下伊那郡高森町「吉田山」

信州高森町のホームマウンテン「吉田山」

こんにちは、花粉の季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。はーとべるツアー添乗員の熊谷哲夫です。さて、今回の「故郷の山」紹介は、下伊那郡高森町の標高1,450mの「吉田山」です。

今回は、堂所森林公園側から吉田山キャンプ場を経由して山頂を往復してみました。

丸太の階段など整備された登山道を登ること、約1時間少々で、展望の良い「吉田山キャンプ場」へと到着します。キャンプ場といっても、最近のオートキャンプ施設とは異なり、あくまでも登山者の緊急スペースといった感じです。

山頂までの登山道からは、烏帽子岳方面も木々の間から見られます。

周囲にブナ林が見え始め、最後の急坂を登りきると吉田山山頂に到着です。

山頂からの眺望は、「樹間から見える程度」だと聞いており、あまり期待していなかったのですが、意外にも特に南アルプス方面の眺望が開けていて感動しました。

正面に雪を抱いた南アルプス、眼下に高森町・松川町をはじめとした伊那谷の地形が眺められます。

山頂は、ちょっとした広場になっており、前高森山方面・燐政寺戒壇不動方面からの別ルートも通じています。

地元の小中学生も登る、この「吉田山」は、登山道もよく整備されており、地域の方々に愛されているホームマウンテンです。あなたも一度登ってみてはいかがでしょうか。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
熊谷哲夫

熊谷哲夫

はーとべるツアー 笑顔の休日案内人信南交通株式会社
はーとべるツアー発足当初から唯一の「生き残り?!」スタッフ。昭和40年生まれの、自称『笑顔の旅の案内人!』。ハイキングツアーをはじめ、全てのジャンルの旅企画に携わり、現在も年間70日以上のツアーに同行しています。趣味は、山歩き、写真・絵手紙、ピンバッジ収集など。よく口にする言葉は『旅は思い立ったが吉日だっ!』デス。
PAGE TOP
LINE it!